満足度ランキングTop5(横の日付に意味はないです)

2017年08月19日

実際のとこ、新型ラムダッシュってどうなの?

新型ラムダッシュ(ES8171-S/ES8175-S/ES8176-S)のレビュー。

長い間愛用していた日立のロータリーシェーバーの電池もちが極端に悪くなってきたので、1万円台半ばくらいのシェーバーを買いに行こうと某大手電気店に行ってきたんだけど・・・
1万円台半ばの電気シェーバーって、ないのね。

1万円以下の廉価群と、2万円以上の高機能群は結構いろいろあるんだけど、1万円台ってほとんど無い。
店員さんに「どうして?」って聞いてみたら、どうやらこの市場のトップを争っているナショナルとブラウンがこの価格帯を無視しているからっての主な理由らしい。ほんとかよ。

で、店に着いた当初は、「たかがひげそりに2万もだしてられっかよ」と思っていたんだけど、ブラウンは全機種に自動洗浄機能付き充電器をつけているし、ナショナルは3つの世界一なんてのを謳ってるし、やっぱり値段分の魅力は備えているようだったので、今回はちょっと奮発してこの価格帯のシェーバーを買う事に。

そしてら、問題はナショナル(ラムダッシュ)と、ブラウン(アクティベーターX)のどちらにするかということで、店員さん(入荷した新製品は必ず自分で使ってみるらしい)をとっ捉まえていろいろ聞いてみた。
    ラムダッシュシリーズの優れているところ
  1. マルチフィットアーク刃は、肌にぴたっと吸い付く感じを実感できる。
    これは、明らかに他社製品にはない、優れた特徴。
  2. ヘッドがかなり大きく動くので、肌にフィットさせやすい。

    アクティベーターXシリーズの優れているところ
  1. 最下位機種にも自動洗浄機能付き充電器が付いている。
    (ラムダッシュは、最下位機種のみ自動洗浄機能がない)

で、結論は、どっちもいいシェーバーなので、好みで選んで問題ないらすぃ・・・

まぁ、自動洗浄なんて対して綺麗にならないだろうから、ラムダッシュの一番安いやつにしようかと思って確認の為に
「自動洗浄って、ちゃんと綺麗になるんですかねぇ?」
と聞いてみたら、
「すごいですよ。新品みたいになります。」
なのだとか。
迷うよ、ママン・・・_| ̄|○

「自動洗浄も体験してみたい、でも、マルチフィットアーク刃のぴたっと感も味わってみたい、でも、ラムダッシュの二番目の機種はだいぶ高くなる、でも、でも、でも・・・」

と、迷っていると、奥さんが一言
「これ(ラムダッシュ)のひげそり機能自体は、どの値段のものも一緒なんですよねっ?」
と聞くと、店員さんが
「えぇ、充電表示が詳しくなったりはしてますけど、ひげそりの機能は同じです」
と教えてくれました。

そして
人間、楽しちゃだめだよ
の奥さんの一言で、ラムダッシュES8171-S(自動洗浄機能がないやつ)にすんなりと決定したのでした。

で、以下、実際に使ってみた感想です。
    ここがいいね
  1. ウェット剃り(お湯でひげを蒸らして石鹸をつけて剃る)をしたら、T字かみそりと同レベルの深剃りができました。初めて剃った時は、あまりの深剃りにビックリしましたよ。まじで。
  2. 前に使っていたロータリーシェーバーと比較すると、剃った後の肌のひりひり感はだいぶ軽減されました。
  3. このシェーバーの真価は、ひげが伸びている時に発揮されると感じました。
    前のシェーバーでは、土日に延ばしたひげを月曜の朝にまとめて剃ろうとすると、かなり時間がかかって、しかも剃り残しもけっこう出てしまいましたが、新型ラムダッシュではかなり素早く剃り終わりました。


    ここはちょっとね
  1. うるさい。
    スイッチを入れると、ヴィーンという音が洗面所に鳴り響きます。
    ワンルームで彼女と同棲しているような人は、ちょっと嫌がられるかもしれませんね。
  2. 充電器台がかなり簡素なので、充電器から片手で取り外そうとすると、充電器ごと持ち上がってしまう。


満足度:960/1000
とにかく、電動シェーバーでここまで深剃りできるとは夢にも思いませんでした。
___________

ES8171-S(自動洗浄なしバージョン)の安値ランキング
※参考:ビッグカメラだと23,700円(15%のポイント還元)

ES8175-S(自動洗浄ありバージョン)の安値ランキング
※参考:ビッグカメラだと29,800円(15%のポイント還元)

ES8176-S(自動洗浄あり+液晶窓つき)の安値ランキング
※参考:ビッグカメラだと31,800円(15%のポイント還元)

参考
ブラウンアクティベーターの安値ランキング
※アクティベーターXは、全機種自動洗浄機能付き
posted by kata at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 実際買ったモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。